リバースモーゲージの意味とは?

「リバースモーゲージ」と聞いても一体どういった意味があるのか分かりづらいかも知れません。
「リバース」というのは「逆」という意味、そして「モーゲージ」というのは「抵当」や「担保」といった意味があるのです。
リバースモーゲージというのは逆抵当融資や住宅担保年金と呼ばれており、住宅を担保にすることで融資を受けるといったローンのことなのです。
住宅ローンの逆のような流れで融資を受けることが出来、利用者の死亡や転居などで契約が終了した時点で担保になっていた不動産が処分されて返済に充てられるというものです。
一般的には不動産を売却することで返済するのですが、不動産を処分しなくても、他の金融資産があるという場合にはそれで一括返済をすることも可能です。
住宅ローン減税手続き方法は?確定申告書類!【2017年控除額】