夫の年収と住宅ローンの限度額は?

夫の年収と住宅ローンについてまとめてみましょう。
目安となるのは、返済額が年収の25%以内になることと、借り入れ最大額は年収の5〜6倍程度になることです。
35歳前後のサラリーマンの平均的な収入は450万円ですから、2,500万円〜3,500万円ほどの借り入れならば返済可能でしょう。
頭金が用意出来るようであれば、優遇金利になるケースもありますし、家計コントロールの自信もつきますからおすすめです。
ただ、貯蓄してからでは我が家が必要な子供の小さい時期を逃してしまいますし、夫の年収だけで見るとやや厳しいプランであっても、妻の収入があれば繰り上げ返済が出来るかもしれません。
夫婦で話し合って家が必要だという結論が一致したのなら、協力し合ってがんばれるでしょう。
http://xn--o9j1osa9a3643apwf4qo1vf.com/