FXデイトレで利用する時間足は?

FXデイトレは、基本として1日の間にトレードが完結することをいいます。
そうなると、ポジションを保有するのは、2〜3時間の間だとか、夜から翌朝まで、という期間になると思います。
それでは、チャートを分析したい場合、どの期間の足を見ればいいでしょうか。
やはり、数時間単位のトレードということで、1時間足と4時間足は見ているようです。
FXデイトレーダーのなかには、もっと短期で取引する、スキャルピングと同時にやっている人もいますので、そういうときはもっと短い5分、1分足を見ています。
どちらにせよ、カリスマトレーダーのような人達は、もっと長い足、10年20年の足も頭に入っていて、「今、2008年のリーマンショック前の水準を達成したから、そろそろ慎重にトレードしよう」などと考えながらやっています。